JRの駅の近くにあるベンチでナンパをされた

私は15歳の時に、地元のJRの駅の近くにあるベンチで3歳年上の高校三年生の男の子にナンパをされました。

私はそれまで高校生にナンパをされたことが無かったので、正直結構嬉しかったのです。その私よりも3歳年上の高校三年生の男の子が私をナンパしてきた時の口調は、「洋服がお洒落で可愛いね~」とか「メアドと番号交換しようよ~」などと言ってきました。洋服の事を褒められたことが結構嬉しかったのと、その高校三年生にナンパをされたことが嬉しかったので、私はそのナンパをしてきた高校三年生とメアと番号を交換しました。

そしてその数日後にまたそのナンパをしてきた高校三年生と2人で会いました。その高校三年生の外見は、背は低めで私と同じくらいの高さしか無かったのですが、顔が結構可愛らしくて私の好みだったので良いな~と思いました。そして私はそのナンパをしてきた高校三年生とすっかり仲良くなって、たまに2人で遊ぶようになりました。

そのナンパをしてきた高校三年生の実家に行ってお泊まりしたり、ビデオを借りて一緒に見たり、カラオケに行ってはしゃいだりしました。私はそのナンパをしてきた高校3年生の事は結構好きだったので、今では全て良い思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です