ナンパ、無視をしたらまさかの…

私がまだ高校生の時です。男の人は女の子が歩いていたら片っ端から声をかける、そんな時代でした。

私は、ナンパをされてもいつも無視をしていました。目も合わせない。振り向きもしない。
ひたすら無視をします。

「なんだよ、無視かよ。」と諦めてくれる人もいれば、たまに腕を捕まれたり、暫くしつこく後ろを着いてくる人もいました。
ですが、それでも無視をすると諦めて離れていきました。

しかし、ある日の下校中。「ねえねえ!何歳?何処の高校?」と、いかにも軽そうな男二人組に声をかけられました。
私は勿論いつものように無視をしました。
「ねえねえ」としつこく話し掛けて来ても完全無視です。「もうどこかに行ってくれないかな…」と思った時…
腕を引っ張られ無理矢理振り向かされました。

そして、びっくりしたのも束の間。
「てめえ!無視してんじゃねえぞ!」と怒鳴られ、なんと、私の顔に唾を吐いたのです!
そのまま彼らは去ってしまったのですが、怒鳴られた恐怖と、唾を顔に吐かれたことへの嫌悪感で暫く動けませんでした。
その後は、家に帰って何度も顔を洗いました。

ナンパに対応すれば、しつこくされたり何処かに連れていかれたりしかねません。しかし、無視をしてもこんな事されるとは思ってもいませんでした。

何年たってもこの時の事、この時の男二人組の顔が忘れられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です